Event is FINISHED

Tech Trend Seminar

Description
【進化するチャットボット、先進企業のパテントから】
昨今、LIMEやMessenger上でユーザと企業間のダイレクトのやり取りが普及しつつあります。
スピードが求められる今の時代、ウェブサイトを開き、企業の電話番号やEメールを確認して問い合わせを行うよりも、普段から利用しているLineやMessengerからシームレスにコンタクトが行え、即時に対応されるサービスが望まれています。ここで、注目され普及しつつあるのがチャットボットで、AIの進化を取り入れ高性能化しつつあります。
今回のTech Trend Seminarは、この進化するチャットボットについて、Google, Microsoft ,Facebook, Salesforceなど先進企業が2018年に取得したパテントを分かり易く解説ご紹介しその動向を把握し、新たなサービス開発のヒントにしていただきます。
エンドユーザへのダイレクトコンタクトのサービスを検討されている皆様の受講をお待ちしています。

対象企業:Google Microsoft Facebook Salesforce ほか
ご紹介タイトル:

・通訳付きの会話のための会話型チャットボット
・データベースシステムのための自然言語プラットフォーム
・ユーザの社会的たしなみに基づいたチャットボット出力
・メニューの組合せと自然言語ベースによるチャットボットとの交信
・パーソナリティベースのチャットボットとテキスト以外の入力などの方法
・産業機械のチャットボット
・eコマースに関連したチャットボットシステム ほか
注)対象企業およびタイトルは変更することがあります

--------------------------------------------

プログラム

▪️開催日時:8月28日(火 )17:30-18:45(講義と質疑応答) 

             19:00-21:00(懇親会)         

▪️開催場所:東京都千代田区永田町2-14-3 東急不動産赤坂ビル3階会議室

 https://www.tokyu-land.co.jp/bldg/search/detail.php?id=4      

▪️講師 河野特許事務所 所長 弁理士 河野英仁

▪️受講料・懇親会費用

 :受講料:4,000円(税込、一人) 懇親会費用:5,000円(税込、一人)

-------------------------------------------------

講師プロフィール

河野 英仁 弁理士 河野特許事務所所長

1998年立命館大学大学院理工学研究科情報システム学博士前期課程修了。1999年弁理士登録。2005年Franklin Pierce Law Center (米国New Hampshire州)知的財産権法修士修了。 2007年特定侵害訴訟代理人登録、清華大学法学院(北京)留学。中国知的財産権法夏期講習修了。 現在は、中国知財権利化に関するコンサルティング(発明特許・実用新案特許・ 意匠特許・商標登録出願、著作権登録など)および「中国知財紛争 に関するコンサルティング」(模造品対策、民事訴訟、行政訴訟、無効宣告請求、侵害鑑 定など) に注力。2016年 マサチューセッツ工科大学 Fintechコース修了。

-----------------------------------------------

注)定員(20名)になり次第締め切りとさせていただきます。

注)懇親会の会場は、懇親会出席お申し込みの方に別途ご案内します。


Tue Aug 28, 2018
5:30 PM - 6:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
東急不動産赤坂ビル3階会議室
Tickets
受講料 SOLD OUT ¥4,000
受講料(組合加盟企業) SOLD OUT ¥2,000
懇親会費用 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都千代田区永田町2丁目14−3 Japan
Organizer
日本IT特許組合
23 Followers